キャスフィオーディション掲示板は業者のステマの可能性もある!?【キャスフィーオーディション】

芸能界のオーディションは日本にたくさんありますよね。どの芸能事務所がいいかインターネットを通じて検索すると様々な情報が出てくると思います。

 

キャスフィのオーディション掲示板で芸能事務所のオーディションの口コミや評判などを調べていると、オーディションを実際に受けた人の意見を参考に選ぼうとしている人も多いようです。

 

その時に注意したいのが、「ステルスマーケティング」、いわゆる「ステマ」と呼ばれているものです。

芸能業界にステマは多い

ステルスマーケティング(英: Stealth Marketing)とは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。 略称はステマ。 アンダーカバー・マーケティング(英: Undercover Marketing)とも呼ばれる。 ゲリラ・マーケティングの1つ。

引用Wikipedia

芸能界やオーディション業界では、残念ながらステマがはびこっているのが現状のようです。

 

口コミや評判をよくすることで、新規のタレント志望者を取り込もうとするのは自然な流れかもしれません。

 

ここからは、ステマを見抜き、本当におすすめの芸能事務所を見つけるために必要なことを紹介していきます。

掲示板やサイトで投稿された口コミはステマであることが多い

「芸能事務所+口コミ」とか「芸能事務所+評判」と検索して出てくる掲示板やサイトで記載されている体験者を語った口コミや評判はステマであることが多いです。

 

ステマというと、特定の芸能事務所にプラスの口コミをするというイメージが強いですが、実は逆もあります。

 

特定の芸能プロダクションにマイナスの口コミや評判をばらまくことで、相対的に他の芸能事務所の評判をあげるというものです。

 

もちろん中には、本当の口コミも混ざっているのだと思いますが、プラスのステマとマイナスのステマ、どちらも混在しているしているので、見分けることは至難の技です。

 

そのため、口コミや評判は何が本当で何が嘘かがよくわからなくなっているのが現状です。

じゃあどうすればいいかというと自分の目を信じるしかない

自分の体験以上に最高の判断材料はありません。自分に合うかどうかは自分が一番よくわかるはずです。

 

そもそも英語を学ぶ目的なんて人それぞれ。合うプロダクションも個人差があるんです。

 

人の意見に左右されて選ぶ理由なんかどこにもないはずです。

 

とは言え、選び方にコツはあります。全てのプロダクションのオーディションを体験するほど暇な人はいないはずです。

 

非常に小さい芸能事務所は避ける

どんなに魅力的な口コミがあっても、カリキュラムが良さそうに見えても小さい芸能事務所は避けるべきです。

 

小さい芸能事務所はタレントが少ないため、理念は高くてもそれを実現できる資源に乏しいと判断できるためです。また常に倒産のリスクも考えながら事務所を経営しなければなりません。

 

ある程度の規模がある芸能事務所を選ぶだけでハズレのリスクを避けることができます。

オーディションの雰囲気を体験して印象のよかった所を選ぶ

先ほども言いましたが、芸能事務所にはいくつか特徴がありますが、本質的には主にタレントとして育成・仕事を斡旋する、というものです。

 

自分が芸能人としてやりたいことの目的を達成できるところであれば、あとは自分次第な面が大きいです。

 

いくつかの特色ある芸能事務所を選んで、順番にオーディションを受けていき、自分が一番合いそうなところ、続けられると思ったところを選ぶのが間違いないです。

 

この記事も見る人によってはステマと感じるかもしれませんね。この記事に書いてあることを信じるか信じないかは、あなた次第です(笑)